乾燥性敏感肌 かゆみ対策 化粧品 サプリメント

12,600円のスキンケアセットが1,930円で試せる! お試しモニターはこちら♪

あなたの肌、満足してますか?美肌が育つ一ヶ月。1,930円

乾燥性敏感肌の原因とは

乾燥性敏感肌とは、外部からの刺激に対して肌が敏感に反応し、トラブルを起こす症状のことをいいます。たとえば、すぐに肌がカサついたり荒れたりして、化粧ののりが悪くなることがあります。


また、かゆみ、かぶれ、赤みなどの炎症症状が起こることもあります。乾燥性敏感肌の原因としては、角質層の全脂質の40〜60%を占めるセラミドが不足している状態で起こりやすくなります。


セラミドが不足すると、皮膚の持つバリア機能が低下してウイルスやアレルゲンが進入しやすく、また炎症を引き起こしやすい状態になります。


また体質にもよりますが、乾燥性敏感肌の原因として住宅やオフィスのダニやカビ、ハウスダスト、雑菌などが関係することもあります。また、髪に残った洗髪剤や整髪料、洗濯のときに残った洗剤や柔軟剤など、生活のなかに原因がある場合もあります。


ほかにも、敏感肌の乾燥性敏感肌の原因として考えられるのは、遺伝的体質、ホルモンバランス異常、内臓の機能障害などの内部的要因と、肌に合わない化粧品、間違った洗顔方法、温度や湿度の変化などの外部的要因があります。またストレスなどによる体調の変化や季節の変わり目などの一時的な要因もあります。


また、敏感肌という医学的概念はないと言われることもあります。自分が敏感肌だと意識しすぎることが、肌を過敏な状態にする原因だという意見もあるのです。

乾燥性敏感肌の予防・かゆみ対策とは

乾燥性敏感肌の予防対策には、皮膚をあまり強く刺激しない、顔をこすり過ぎないなどの注意が必要です。また、洗顔やクレンジングなどのとき、化学成分の強い石けんを使わないことも大切です。さらには、肌を乾燥させない、ストレスをかけないなどにも気をつけましょう。


乾燥性敏感肌の予防には、アトピー性などの遺伝的体質には難しい面がありますが、自ら改善できる点もたくさんあります。たとえば、栄養バランスの取れた食事、内臓疾患などの治療、ファンデーションやクレンジングなど化粧品の選択、室内の湿度を保つ、などが挙げられます。


乾燥性敏感肌を予防するには、肌を守る角質層のケアがあります。皮膚の一番外側にある角質層には水と油の「皮脂膜」があり、水分の蒸発を防ぎ外部の刺激から保護しています。セラミド入りの化粧品やサプリメントなどで、みずみずしい美肌を保つようにします。


乾燥性敏感肌には多くの対策商品が揃っています。化粧品や化粧水、石鹸、シャンプーなどはもちろんですが、敏感肌の人用に日焼け止めまで用意されています。ただし、多くの商品がありますが、乾燥性敏感肌の原因もさまざまなので、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

あなたのきれい、剥がしてませんか?スキンケアモニター募集中!

飲むヒアルロン酸で乾燥性敏感肌改善

ヒアルロン酸をご存知でしょうか。乾燥性敏感肌改善に効果があるとしてヒアルロン酸が注目を浴びています。ヒアルロン酸は人間の体では、水分の多い組織、つまり、皮膚や関節液、へその緒、心臓の弁膜、大動脈、腎臓、眼球に存在していることがわかっています。ヒアルロン酸は、各組織に存在して、保水性により細胞間にたっぷり水分を蓄える働きやや弾力性によりクッションの働きをしたり、粘性と滑らかさにより関節などの潤滑剤になったりしているわけです。


1980年ごろからヒアルロン酸の基礎化粧品への応用が始まって、乳液、クリーム、化粧水、パックなど幅広く商品化されています。これは、ヒアルロン酸の保湿性、保水性を利用したものです。まだまだなじみの無い女性も大勢いらっしゃりますが、ヒアルロン酸には保水性のほかに水に溶かした場合の粘りにも大変特徴があり、この粘性を他の化粧品と組み合わせることによって、使用感が大変滑らかになることがわかっています。しかも角質を柔軟にする働きもあり、スベスベで、柔らかな潤いある肌になるのが特徴です。(お肌の駆け込み寺 あなたの知らない「ヒアルロン酸」の全てより引用)


ヒアルロン酸の商品には塗るタイプの化粧品と、飲むタイプのサプリメントがありますが、ヒアルロン酸は、皮膚に対する浸透性が悪い特性があるため、塗るタイプより飲むタイプのサプリ型ヒアルロン酸がおすすめです。ただヒアルロン酸が自分の肌に合わないということもあるかもしれません。まずは飲むヒアルロン酸のお試しセットからはじめてみるのがいいでしょう。


乾燥性敏感肌で悩んでいる方はこちら ⇒⇒⇒ まずは飲むヒアルロン酸のお試しセットがオススメ!